[Nゲージ加工]西武2000系列を弄る

こんにちは、まやです。

今回は、西武2000系列の加工を進めたので紹介します。

f0371979_14022617.jpg

まずは8連の2077Fの以前と反対側の先頭車と、2465Fの片側先頭車をTN化しました。
湾曲胴受けのTNは調達が大変です...

f0371979_14034586.jpg

そのため、新たな編成を組めます。
旧2000系と気分で併結相手を変えられるようになりました。

次に、2077Fのベンチレーターをどうにかします。

f0371979_14084785.jpg
今回は簡易的な工事として塗装したマスキングテープを切り出して穴を塞ぐ事を行いました。
いずれはパテで穴自体を埋めていきたいところ。

ここまでしてベンチレーター撤去したのは...
f0371979_14070003.jpg

モハのパンタグラフはこの前の伊豆箱根鉄道1300系に流用したため、シングルアームパンタに載せ替えたからというのもあります。

使用したのはTOMIXのPT7113Bです。

戸袋窓があり、ベンチレーター撤去かつシングルアームの編成が今では当たり前ですが未だに違和感を感じます。

ベンチレーターが残っていてかつシングルアームパンタの編成は存在しないため、先程の簡易的ではあるもののベンチレーターの撤去を急ぎました。

f0371979_14105861.jpg

8連の2077Fはあと車番を変えてベンチレーター撤去部を改良したいところです。


f0371979_14114749.jpg

先日入線した4両編成も整備します。
まだ4両しかいないですが、8連にすると仮定して各停玉川上水行きとしました。
また、墨入れを一部行いました。

f0371979_14130345.jpg

パンタグラフが撤去された部分の配管の一部を黒で塗り分けてみましたが、あまり目立たないため微妙ですね。

f0371979_14141572.jpg

鉄コレの旧2000系は統一性をもたせるため、スカートをGMのものに再交換しました。
TN化してあるため先程の新2000系の8連と併結できます。

本日は以上です。

[PR]
by Mkn_ss32 | 2018-08-14 14:00 | Nゲージ加工 | Comments(0)